大正5年創業「おが和」から新製品「つぶ貝のラー油漬」発売!【北海道釧路市】


画像出典//おが和

2021年3月14日付の北海道新聞(釧路・根室版)に釧路市の水産加工会社「おが和」が製造する「つぶ貝のラー油漬」が紹介されました。

スポンサーリンク


筆者、恥ずかしながら「おが和」の存在を初めて知る

2021年3月14日付の北海道新聞(釧路・根室版)に釧路市の水産加工会社「おが和」が製造する「つぶ貝のラー油漬」が紹介されましたが、著作権の関係上、そのまま載せるわけにはいきません。

なので、記事を読んで、この商品に寄せる期待を、筆者がブログ記事としてここに掲載します。

さて、実は、恥ずかしながら筆者はいままで「おが和」の存在を知りませんでした。本当にごめんなさい。

なんでも、上の写真の「つぶ貝のうに和え」は、日本テレビ系列の「ヒルナンデス」でも紹介され、北海道物産展でも大人気というから灯台下暗し。

どう見たって、美味しいでしょう~これは!

今度、週末にスーパーに行ったら、改めて商品棚をくまなく見てみようかと思います。

さて、では新製品「つぶ貝のラー油漬」とは、どんな魅力を持った商品なのでしょうか。

新製品「つぶ貝のラー油漬」とは

さて、2021年3月14日付の北海道新聞で紹介されていた「つぶ貝のラー油漬」は、2021年2月に開発されたばかりの新製品。

根室管内で採れた“ケツブ”と羅臼昆布の細切りを、コチュジャンやラー油、ニンニクを使ってピリ辛に味付けしたもの。

「つぶ貝のラー油漬」は、もちろんそのままでも、ツブの噛み応えがあって、お酒の肴などに最適とのことですが、工夫次第で用途は広がります。

記事の中では、ご飯と炒めるとチャーハンに、中華麺とからめてみたり、キュウリや茹でたジャガイモと和えて食べても美味しいとか。

「つぶ貝のラー油漬」は、常温で180日保存可能とのこと。「おが和」が製造する瓶詰タイプの珍味は、これで24種類目となります。冷蔵庫に常備しておきたいですね。

公式サイトでは次のように紹介されています。

釧路産のつぶ貝と細切りにした羅臼昆布をコチュジャン、ラー油で中華風に仕上げました。
つぶ貝の歯ざわりとラー油のピリ辛がおかずにもおつまみにも合う味で北海道展でも人気の商品です。
引用/おが和

あまりにも多彩すぎて昇天しそう♪「おが和」の水産加工品たち

北海の幸3種 瓶詰セット

釧路市の水産加工会社「おが和」の加工品たちの種類の多さには目を見張るものがあります。どれもこれも、晩酌のために開発されたのでは?と思いたくなるような商品ばかり。

もう、酒の肴はここに決めちゃって良いでしょう。

釧路 おが和 湿原紀行 9つの味 いくら醤油漬入 生珍味 9本詰め合わせ

「おが和」公式サイトのトップページに踊っている文字は、次のとおり。

北海道 釧路 おが和

北海道釧路から海産物・海鮮珍味や酒の肴 いくら醤油漬け,つぶ貝のやわらか煮,ししゃも,塩辛,松前漬け,いか料理,鮭とば,贈り物ギフトを産直 お取り寄せ

引用/おが和

文字だけみても、お酒が飲みたくなります(笑)。

【ふるさと納税】釧路おが和 いくら海鮮丼セット

なんだか、宣伝チックになってしまい、すいません。本来でしたら、自分で食べてみてから感動をお伝えすべきところを、先走って記事にしてしまいました。

それにしても、北海道っていいですねえ。ほんと、ウマイものの宝庫。住んでいてもそう思います。

■株式会社 おが和
住所 北海道釧路市材木町21番27号
公式サイト

スポンサーリンク




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする