全道が泣いた!刺激UPセイコーマート山わさび塩ラーメン(改)むせて食えない?危険物級との指摘も


2019年5月、セイコーマートのカップ麺「山わさび塩ラーメン」がリニューアルされ、さらに刺激がアップしました。

スポンサーリンク


山わさび商品ならセイコーマート

「山わさび」を食べるのは北海道ならではの習慣のようで、セイコーマートでは、スナック菓子などにも、山わさび使用の商品がいくつもあります。また、おにぎりの具にも使用するなど、北海道らしさの演出にひと役かっています。

「山わさび」って何だ?

「山わさび塩ラーメン」のパッケージには英語で、「Horseradish Sio Ramen」と併記されています。、北海道でおなじみの山わさびは「ホースラディッシュ」いわゆる西洋わさびのことなんですね。

このホースラディッシュは、フィンランド、東ヨーロッパが原産で、海外から持ち込まれて北海道で野生化したようです。

【参考】

http://good-nuts.hatenablog.com/entry/2018/04/12/182223

ローストビーフなど西洋料理に使われるのはもちろん、北海道ではイカ刺にも添えることでおなじみですね。

山わさび塩ラーメンのスペック

さて、スペックを見てみましょう。しっかり「山わさびパウダー」と書いてありますね。

そして、魚介ダシのスープであることが分かります。

カロリーは、そこそこありますね。

エスカレート刺激はR指定 もはや悪ふざけ級

「刺激UP!」との表示の右下には※印があり、※印のある注意書きには「2017年5月発売商品と比較」と記載されています。

以前にセイコーマートの「山わさび塩焼きそば」を食べみたことがありますが、辛さにむせてまともに食べることができず、涙ボロボロでした。

食べものというよりは、罰ゲーム用といっても差支えないくらいの強烈さ。とにかく話題性としては抜群です。

山わさび塩ラーメンを食べてみた

そんなこんだで、さっそく食べてみましょう。

食べる催涙弾

粉末スープを入れようとすると目がチカチカします。そーか、ここに山わさびの粉末が入っているわけですね。

お湯を入れて3分、ふたを開けると、おお!
確かに、粉末のときはツーン程度だったですが、湯気を顔に浴びると目がチカチカして辛いです。
具材はネギとキャベツでしょうか、けっこも充実していますね。

息継ぎを慎重に

うーん、辛い、ヤバイ、むせて吐き出したら掃除が大変、慎重に慎重に・・・。

焼きそばと違って、このラーメンは、息継ぎを慎重にすれば、むせて吐き出すことなく、なんとか食べることができます。

息継ぎを慎重にすれば・・・ですけど。

とあるブログでは刻みのりを振り掛けると美味しいと書いてありました。良いアイデアですね。

というわけで、なんとか食べ物として成立している「山わさび塩ラーメン」、辛い物に自信がある人は、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村