雄武町公認キャラクター決定!その名は「いくらすじ子」ちゃん_2019年2月【北海道雄武町】

画像出典/雄武町観光協会

以前に、当ブログでもお伝えしましたが、公認キャラクターを募集していた北海道ホーツク総合振興局管内の雄武町で、ついに雄武町公認キャラクターが決まりました!!

welcome-oumu.hokkaido.jp

スポンサーリンク


オホーツク海を冒険するのが夢

2019年2月22日付けの雄武町公式サイトで発表された町公認キャラクターは、その名も「いくらすじ子」ちゃん。

よーく見ると、お腹部分は「いくら」。鳥の「オウム」の帽子をかぶっているというハジけっぷり。

この告知の最後には、「※名称については、商標登録の都合上、変更になる可能性があります。」と付記されており、公認キャラクター決定にあたり商標登録までは調べていないことがうかがえます(ご愛敬)。

・・・心配ごとが1つ

キョウちゃんとライズくんは無事か?

ところで、以前に当ブログで、このキャラクター募集についてお伝えした際には、以前から雄武町に存在していた2つのゆるキャラの行方が心配事でした。

hokkaido.lomo.jp

しかし、雄武町公認キャラクター発表からまもなく1週間がたとうとしていますが、彼らは全く反応しないばかりか、生存しているかどうかもわかりません。

今後、「いくらすじ子」ちゃんの着ぐるみも作られることと思いますが、その際には、ぜひ3人そろってステージでの晴れ姿を拝みたいところです。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする