北海道ローカルニュース まち・ひと・しごと

観光、経済、生活、小さな話題…北海道のローカルネタ・情報が満載

未分類

落ち着いた授業態度の江別市と岩見沢市_小中学校の学力レベルの高さに注目【北海道】

投稿日:2016年12月27日 更新日:

%e6%95%99%e5%ae%a4%ef%bc%bf%e3%81%b1%e3%81%8f%e3%81%9f%e3%81%9d

北海道教育委員会が2016年11月28日に公表した2016(平成28)年度全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を受けて、翌11月29日には北海道新聞の各地方版に、各地区の傾向などが報じられていました。
今回の投稿記事では、学力テストの平均点と授業態度の関係性が推測される江別市と岩見沢市の事例をご紹介します。




全国学力テストの実施目的

文部科学省では、この調査の目的を下記のとおりとしており、発表される平均点のみを取り上げてランキングなどで比較することは、あまり好ましいことではないことはいうまでもありません。

義務教育の機会均等とその水準の維持向上の観点から,全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し,教育施策の成果と課題を検証し,その改善を図るとともに,学校における児童生徒への教育指導の充実や学習状況の改善等に役立てる。
さらに,そのような取組を通じて,教育に関する継続的な検証改善サイクルを確立する。
引用文部科学省

江別市と岩見沢市の事例に注目

photo0000_%e5%b2%a9%e8%a6%8b%e6%b2%a2%e5%b8%82
写真/岩見沢駅前

このことをふまえた上で、あえて平均点の都道府県別ランキングを見てみると、北海道はいつも下位クラスで今回も変わりありません。また、各市町村では、おそらく文科省の調査目的から逸脱しないようにという配慮からか、学力テストの平均点を個別に発表している自治体が少ないのが現状です。

各市町村教委では、平均点ではなく、課題等の分析が公表されているのが通常ですが、ネット検索すると、札幌市、小樽市、江別市、帯広市、岩見沢市などは、市教委のウェブサイトで平均点も公表されていました。

さらに、この調査では、学力テストの点数以外に、児童生徒や学校へのアンケートの集計も行われており、その分量は膨大です。
その中に、学校へのアンケート調査で、「授業中私語が少なく、落ち着いていると思いますか?」という設問があり、江別市と岩見沢市の傾向が顕著だったので、この投稿記事では、このことについて話題にしてみます。

江別市と岩見沢市は、道内トップクラスの学力

まずは、両市の学力テストの平均点数の合計を全国、全道と比較してみます。

【小学校の学力テストの平均点数の合計比較】
小学校の学力テスト(6年生)では、4科目の各平均点の合計が
・全国    255.5点
・全道    246.8点
・江別市   254.4点
・岩見沢市  252.6点
と、江別市は全国平均に迫る勢いで、岩見沢市も全道平均よりも高くなっています。

【中学校の学力テストの平均点数の合計比較】
次に、中学生の学力テスト(3年生)では、4科目の核平均点の合計が
・全国    248.4点
・全道    245.2点
・江別市   246.1点
・岩見沢市  253.9点
となっています。

江別市は小学校のような勢いは感じられないものの、岩見沢市は全国平均をも大きく上回っています。

※科目ごとの平均点を合計するというのは乱暴な計算ですが・・・。

今回知り得た学力テストの平均点(全道平均点、振興局管内ごとの平均点、発表している市町村の平均点)の中で、江別市は小学校で全道トップクラス、岩見沢市は中学校で全道トップクラスでした。

もちろん、発表していない市町村がほとんどですから、中にはズバ抜けて高得点の市町村があるかもしれませんが、少なくとも、両市は道内平均以上であり、道内トップクラスであることは間違いなさそうです。

江別市と岩見沢市は、授業中私語が少なく落ち着いている

%e6%b1%9f%e5%88%a5%e5%b8%82
写真/江別市内(国道12号)

この江別市と岩見沢市内の学校へのアンケート設問のうちの1つ「授業中私語が少なく、落ち着いていると思いますか?」について、下表のような集計結果となっています。

%e6%8e%88%e6%a5%ad%e4%b8%ad%e3%81%ae%e8%90%bd%e3%81%a1%e7%9d%80%e3%81%8d%ef%bc%bf%e8%a1%a8

「授業中私語が少なく、落ち着いているか?」について、江別市内の中学校では、なんと100%が「そのとおりだ」と答えているのです。そして、岩見沢市も80%となっています。

全国や全道のパーセンテージと比較すると、授業中の児童生徒の様子が両市では圧倒的に落ち着いているのが分かります。

全国の学力レベルの高さの要因がどこにあるのかは、この際ともかくとして、道内においては、授業中の落ち着きが学力レベルに影響しているようだ(?)という推測はできそうです。

今後も、江別市と岩見沢市の全国学力テストの行方に要注目ですね。

■江別に住むためのナビゲートサイト「えべつのじかん」

www.city.ebetsu.hokkaido.jp

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


スポンサーリンク


-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【速報・訃報】日高晤郎氏(享年74)_悪性腫瘍(脂肪肉腫)により2018年4月3日死去

STVラジオ「ウィークエンドバラエティ 日高晤郎ショー」(毎週土曜8時放送)でパーソナリティとして“北海道のやしきたかじん”の異名をとったタレント・俳優「日高晤郎」氏が2018年4月3日に亡くなりまし …

新劇団として旗揚げ公演_大空町の「劇団そら」【北海道大空町】

大空町の「劇団めまんべつ」と「町民舞台東藻琴」の2つの劇団が合併し「劇団そら」が旗揚げしたという話題です。 大空町は町民による劇団が盛んなまちだということですが、これまで2つの劇団は、団員不足から互い …

「FMあばしり」2019年2月開局!網走市内のほか大空町と小清水町の一部で聴ける【北海道網走市】

2019年2月、北海道網走市内にコミュニティFM放送局「FMあばしり」が開局します。 オホーツク館内では北見市で2008年開局した「FMオホーツク」以来2番目の開局となります。 スポンサーリンク 20 …

釧路はモイスチャー美人の産地って本当?【北海道釧路市】

2017年7月に発売された北海道ローカル誌「HO(ほ)」において、「モイスチャー美人の産地、釧路への旅」が特集されました。 今日も濃霧。釧路の霧の天然のモイスチャー効果により、釧路は美人の産地であると …

厚岸ウイスキー醸造開始_3年後の出荷を目指す【北海道厚岸町】

東京で食品の輸出入をおこなう堅展実業(代表取締役樋田恵一)が北海道厚岸町に建設したウイスキーの蒸留所「厚岸蒸留所」が2016年11月から醸造に着手しています。 日本のウイスキーといえば、サントリーが有 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク