2018年積丹半島ブルーラインスタンプラリー開催中!10月31日まで【北海道後志地方】

透き通る海が美しい積丹半島周辺のグルメスポットを巡るスタンプラリー「積丹半島ブルーライン スタンプラリー」が2018年7月23日(月)~10月31日(水)の期間で開催されています。

<積丹観光協会>

スタンプラリー帳には、積丹半島を取りまく9つの町村にある自慢の絶景・グルメ・温泉情報などが掲載されているとのこと。

これらを巡ってスタンプを集め応募すると、抽選で90名に特産品が当たる企画です。

スポンサーリンク


いわない温泉では、アワビやカニが入った「海幸麺」、積丹町の「みはらし荘」では、「ウニをたっぷりのせた丼」、仁木ファーム・フルーツファクトリーでは、ブルーベリータルト(9月中旬まで)など、積丹半島はグルメの宝庫。

そして、積丹岬や神恵内など海岸線や、岩内岳から見る日本海の壮大な景色が「積丹半島ブルーライン」の魅力です。

ネット上の情報が極端に少ないレア企画か?

このスタンプラリー企画、「北海道じゃらん」とのタイアップ企画のためか、インターネット上にほとんど情報が出てきません。

スタンプラリー帳などのPR資材は、現地の観光案内所などに設置されているようですが、遠方から情報を得るには、「北海道じゃらん」を買うよりほかない仕組みのでしょうか。

パンフレットの入手方法があった!

しかし、某雑誌広告によると下記に電話すると、参加店やマップを掲載したパンフレットを送ってくださるとのことです。

しゃこたん半島観光協会(事務局:積丹観光協会)
電話 0135-44-3715

パンフレットを入手して、この夏と秋は積丹半島を満喫しましょう。

積丹半島ブルーライン スタンプラリー

開催期間 2018年7月23日(月)~10月31日(水)
場所  積丹半島9町村内27店舗
主催  積丹半島ブルーラインスタンプラリー事務局
構成町村 共和町、岩内町、泊村、神恵内村、積丹町、古平町、仁木町、余市町、赤井川村

しゃこたん半島観光協会(事務局:積丹観光協会)
電話 0135-44-3715

参照:Facebookページ「え~ぞ・しりべし/後志総合振興局」

<Facebookページ味処しゃこたん>※参加店舗の1つ

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村