【訃報】元STVアナウンサー巻山晃さん」逝去_オハヨー!ほっかいどうなどで活躍

2022年11月30日北海道新聞朝刊のお悔やみ欄で、元STVアナウンサー巻山晃さんの逝去が伝えられました。

筆者は、11月30日夜10時過ぎ、ツイッターをチェックしていて、このことを知り、慌てて北海道新聞朝刊のお悔やみ欄を確認し、唖然としながらも、この記事を書いています。

残念でなりません。

巻山晃さん11月26日逝去 82歳

この日、STVラジオ「工藤順規の十人十色」「吉川のりおスーパーLIVE」など、番組内でも訃報が伝えられ、現STVアナウンサーの内山佳子さんも、泣きながら報じたとのこと。

長年勤めたラジオ番組「オハヨー!ほっかいどう」で誰からも愛されるキャラクター

2003年、アナウンサーとしてSTVを定年退職した後も、ラジオパーソナリティを続け、看板番組「オハヨー!ほっかいどう」に出演していました。

1987年から2016年までパーソナリティを務めていた「オハヨー!ほっかいどう」では、得意の親父ギャグや、時報の「コケコッコー!」など、ほのぼのとしたキャラクターで笑いをさそい、誰からも愛される存在でした。

Wikipediaによると、巻山さんは、小学校3年生のころ、事故で右目を失明。アナウンサーを目指しましたが、東京のキー局の試験に落ち帰りの青函連絡船でたまたま見つけたSTV(札幌テレビ放送)の募集広告を頼りに応募し、採用。1991年にはNNSアナウンス大賞ラジオ部門大賞を受賞しています。

2022年11月26日、82歳で逝去。ご冥福をお祈りいたします。

【関連記事※ラジオ関係】

STVラジオ「松崎真人のMusicJ(ミュージック・ジェイ)」の選曲が凄すぎる 2022/10/28

元STVアナウンサー権田裕子(ごんだひろこ)さんの声が聴けるYoutube2022/1/22

第10回目を迎えた東日本大震災復興支援ライブ「僕らの街から」STV吉川典雄アナらのプロジェクト【北海道】2017/2/22

カーナビラジオの大森俊治さんが探偵ナイトスクープに応募!依頼内容は?2019/9/11

【速報・訃報】日高晤郎氏(享年74)_悪性腫瘍(脂肪肉腫)により2018年4月3日死去2018/4/3

先見の明がある?河村道夫さんのよもぎ青汁にコロナ特効薬の開発を重ねて思う 2022/8/27

【参考リンク】

インターネットラジオ「radiko(ラジコ)」から予約録音してパソコンに保存しておけるソフト。クラウドストレージにアップしておけばいつでも都合の良い時間にスマホで聴ける録音ソフト「ネットラジオ録音X2」

録音ソフト「ネットラジオ録音X2」

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. みく より:

    ご縁がありまして 巻山パパと及びしていました。
    洋二の時間でお声をお聞きしてお元気だと思っておりました
    楽しい朝をありがとうございます
    ご家族様に心よりお悔やみ申し上げます