セイコーマートのカップ麺「生姜醤油ラーメン」絶妙なバランスの秀作

文字文字の字

2020年1月6日に新発売されたセイコーマートのカップ麺「生姜醤油ラーメン」を食べてみました。

スポンサーリンク


2020年1月6日新発売「生姜醤油ラーメン」のキャッチコピーは、「生姜の旨みと香りが溶け込んだあっさり醤油スープ。寒いこの時期にピッタリ!」。

ほんのり香る生姜の風味

本体価格は110円に設定されていますが、新発売キャンペーン価格と思われる99円で購入しました。

製造元は、筆者の中では最近評価の高い茨城県の「ヤマダイ株式会社」。きっと、絶妙なバランスの味付けに違いありません。

パッケージを開け、後入れスープにかやくを取り出します。

スープはしっかり絞り出してください

かやくを入れてお湯を注ぎ3分後、後入れスープを入れます。

後入れスープは最後までしっかりと絞り出してください。最後の最後に生姜が残っていますから。これを絞り出さないと、せっかくの生姜風味ができなくなってしまいます。

甘みのあるまろやかな醤油スープが最高っす。角が無い丸みのある味わいです。

そして生姜の風味は、ほんのり・・・といった感じでしょうか。せっかく「生姜」をうたっているのですから、もう少し生姜が際立っていてもよかったのかな、とも思います。

しかし、絶妙においしいスープはヤマダイさんならではです。

ラーメン屋さんで食べるときのように、胡椒を入れると、さらに美味しい。

もうちょっと生姜風味が強いほうが・・・という要望はありますが、やはりそこはヤマダイさん、絶妙にちょうど良いバランスの美味しいカップ麺でした。

■生姜醤油ラーメン
内容量 102g(めん65g)
エネルギー 366kcal
食塩相当量 6.4g(めん・かやく1.9g、スープ4.5g)

スポンサーリンク




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする