コストコ道内2店舗目は石狩湾新港に出店計画_具体的な場所は?【石狩市】

画像出典/ヨムーノ

会員制倉庫型卸売り・小売店「コストコ」が、北海道内の2号店として石狩湾新港への出店を検討していると2019年12月12日付け北海道新聞電子版が報じました。

翌13日には、朝刊にも掲載され、大きな注目ニュースとなっています。

スポンサーリンク


建設候補地は新港南2丁目

コストコの出店候補地と考えられているのは、石狩市新港南2で、現在16ヘクタールが工業団地として造成中とのこと。このうち8ヘクタールがコストコ建設用地として見込まれるということです。

この場所について、リアルエコノミーでは次のように解説しています。

コストコ2号店の出店候補地になっている石狩湾新港南2丁目地区は、国道337号線と国道231号線が交差するジャンクション近くで、周辺にはパチンコ店の「ダイナム石狩店」や競輪・オートレース・JRA・地方競馬の複合型場外券売り場「サテライト石狩」がある。また出店候補地の向かいには、20年3月開業予定の「スーパーホテル石狩」(仮称)がオープン準備を進めている。

引用/リアルエコノミー

商業施設進出の呼び水となるか

以上の解説でもお分かりのように、同地区はスーパー空白地帯であり、コストコの出店で新たな人の流れができれば、他の商業施設進出の呼び水になることが期待されます。

まだ公式発表ではない

これまで、道内2号店の出店については水面下で選定作業が進められており、2011年の北海道新聞の取材に対してもコストコの幹部が「札幌の北西部の方向で考えている」と答えていました。

今回の北海道新聞電子版の報道では、関係者の話として既に用地契約に向けた協議を進めているとしていますが、13日付け朝刊では、コストコの担当者は「検討中の案件には公表できかねる」とトーンダウンしています。

いずれにしても、正式な発表ではないので、今後の行方について、期待しながら待つことにしましょう。

<2020.03.11追記>2020年3月11日付けのリアルエコノミーの記事よると、オープン予定は2021年4月とのことです。

アクセスマップ・地図
(北海道石狩市新港南2丁目)

スポンサーリンク




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする