NHK連ドラ「なつぞら」のロケセットが北海道で次々と公開!観光にいかが【帯広市、新得町】


2019年4月1日から放送されているNHK連続テレビ小説「なつぞら」(出演:広瀬すずほか)の撮影が行われたセットが、ロケの舞台となった北海道十勝地方で、次々と公開されはじめています。

この情報は、2019年8月8日現在の報道等に基づいています。

スポンサーリンク


山田天陽の家とアトリエのセット

鹿追町ゆかりの画家神田日勝をモデルにした山田天陽の家と馬小屋(アトリエ)が、帯広市内の観光庭園「真鍋庭園」で公開されています。

場所 真鍋庭園(帯広市稲田町東2線6)
公開開始 2019年7月20日から
公開時間 8:00~日暮まで(季節変動有のため要問合せ)
問い合わせ 0155-48-2120(真鍋庭園)

「柴田牧場への道」ロケセット

画像出典/全国郷土紙連合

新得西4線の、オダッシュ山を望める牧草地。広瀬すずさん演じる「なつ」が育った「柴田牧場」に通じる小道に架かる木橋と、牧場の入り口看板。
下記のツイートにあるシーンなどで使われていた場所です。

場所 道立総合研究機構 畜産試験場付近から北に約700m(北緯43.078/東経142.805)
公開期間 2019年7月25日~11月30日(予定)
公開時間 9:00~17:00
詳細情報 新得町観光協会

※家畜伝染病予防のため「関係者以外立入禁止」看板の先や、牧草地には絶対に入らないでください。
※駐車スペースには限りがあります。

「柴田牧場」の家屋玄関と新牛舎のロケセット

画像出典/とかち晴れ

廃屋の建材を使って撮影用に作られた、柴田家の人々が暮らした玄関部分のセット。
7月上旬の撮影終了後に新得町観光協会に無償譲渡され、風呂場とともに北広牧場に移設されています。北広牧場の倉庫となっていた古い牛舎も当時の新牛舎の設定で使用されました。

北広牧場の倉庫となっていた牛舎は、昭和30年代の新牛舎として設定され、広瀬すずらが搾乳シーンなどが撮影されました。

公開期間 2019年8月9日~10月31日(予定)
公開時間 10:00~16:00
詳細情報 新得町観光協会
※家畜伝染病予防のため「関係者以外立入禁止」看板の先や、牧草地には絶対に入らないでください。
※駐車スペースには限りがあります。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする