音威子府そばの「常盤軒」が復活!2019年4月25日から営業再開_日本一の駅そば【北海道音威子府村】

2018年8月から休業していた音威子府名物の“駅そば”「常盤軒」が2019年4月25日(木)から営業を再開します。

スポンサーリンク


高齢店主の妻の怪我が完治

これは、2019年4月20日(土)付け北海道新聞朝刊が報じたもので、早くも反響を呼んでいます。

新聞記事によると、一緒に店を切り盛りしてきた店主の西野守さん(83歳)の妻寿美子さん(78歳)が、昨年、足を骨折したことで、2018年8月から「常盤軒」を休業していました。

怪我が完治し「待っていてくれたお客さんのために(妻と)2人で頑張りたい」と語っているということです。

営業時間は、10時半~午後2時(そばが無くなり次第終了)。5月は水曜日のみ定休(1日は営業)。6月以降は水、木曜日定休とのこと。

著作権の関係で、新聞記事をそのまま転載することはできませんが、一定期間は、下記の北海道新聞の電子版が閲覧することができます。

www.hokkaido-np.co.jp

急激に混雑してしまっては、高齢の店主夫婦に負担がかかってしまいますので、あせらずに訪問したいものですね。

<関連記事>

hokkaido.lomo.jp

hokkaido.lomo.jp

<2019.04.25追記 ツイッターより>

住所・営業時間など

■常盤軒
住所  北海道中川郡音威子府村字音威子府 JR音威子府駅
電話 01656-5-3018
営業時間 10:30~14:00(無くなり次第終了)
定休日 水曜、木曜日
※2019年5月は、水曜日のみ。5/1は営業。

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村