セイコーマート「8種の具材のおかずのっけ海苔弁当」300円(税込)

セイコーマート(英語: Seicomart)は、日本の北海道で創業したコンビニエンスストアチェーンである。1号店は1971年(昭和46年)に開店し、国内で同業のセブン-イレブンよりも早い。顧客満足度で毎年1位。
Wikipediaセイコーマート

スポンサーリンク


我が北海道が誇るコンビニチェーン「セイコーマート」。筆者の自宅の周りのコンビニは、距離が近い順からセブンイレブン、ローソン、セイコーマート、ファミリーマート。

それでも焼酎を購入するときは、わざわざセイコーマートまで出かけますし、もちろんセブンイレブンが利用頻度高いとはいえ、セイコーマートの方が妙になじむ体質になっているのは道産子だからでしょうか。

おなじみ店内調理の「ホットシェフ」はもちろん、少量の惣菜類は、仕事で帰宅が遅くなったときなどにお世話になっています。プライベートブランドのカップ麺類の種類が豊富で低価格なのもうれしいですね。

「8種の具材のおかずのっけ海苔弁当」300円(税込)

さて、今回は、普通の休日だったのですが、お昼ご飯はセイコーマートのお弁当。「おかずのっけ海苔弁当」300円(税込)でした。

税込で300円という価格にまずは驚きです。

大好きなオカズ、竹輪の天ぷら。のり弁には必須ですね。

白身魚フライかと思ったらコロッケでした・・・と一瞬残念な気持ちがよぎりましたが、野菜不足になりがちなコンビニ弁当において、この選択は意外と評価できるかも?

北海道のソウルフード「ザンギ」。ま、“唐揚げ”と言ってしまえば全国どこにもありますけどね。

日本人が大好きナポリタン。

海苔の下には、ふっくらご飯。美味しいお米です。

■8種の具材のおかずのっけ海苔弁当
価格 300円(税込)
内容 コロッケ、竹輪天ぷら、玉子焼き、きんぴらごぼう、ザンギ、ポテトサラダ、漬物、スパゲティ、板海苔、米飯
熱量 607kcal

スポンサーリンク


低価格の惣菜類が重宝する

野菜不足かな・・・と思ったとき重宝するのが、野菜スティック。別の某コンビニでは軽く200円以上しますが、セイコーマートはお安いです。しかも値引き販売などの裁量が各店舗に与えられているのが良いですね。

100円惣菜は、あらためて確認してみると、100円チョイの価格になっていました。それでも、これがあるからセイコーマートを利用するのだ、という人も多いのではないでしょうか。

筆者はよく、フキの煮つけ(油いため?)をよく購入しています。

プライベートブランドの充実とその価格の安さ!特にカップ麺の充実は驚愕です。日清カップヌードルの「ミニ」の価格でレギュラーサイズが購入できてしまうのです。ご覧の商品棚にも100円や110円の商品がずらり。

オシャレ感は低く庶民感の高いセイコーマートですが、日用使いするのですから、今の路線のまま、これからも私たちの生活を支えていただきたいですね。

セイコーマート公式サイト

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

コメント