セイコーマート「スープカレーラーメン」スパイシー過ぎないちょうど良さが絶妙


2020年1月27日にセイコマートから新発売となった「スープカレーラーメン」を食べてみました。

スポンサーリンク


2020年1月27日発売!キャンペーン価格は99円

北海道発のコンビニチェーン「セイコーマート」のオリジナル商品、2020年1月27日に発売の「スープカレーラーメン」を購入しました。

2月9日までは99円というお買い得価格で販売されておりました。

パッケージには「北海道名物」と書かれていますが、北海道名物なのは「スープカレー」であって、「スープカレーラーメン」ではありません。確かにスープカレーラーメンを提供しているお店もありますが、件数的には限られています。

ヤマダイ(株)が製造

製造は、茨城県のヤマダイ(株)。絶妙にバランスの良い味づくりがマニアたちの評判を呼び、メジャーな存在になる日も近い?と筆者は期待しているところであります。

パッケージを開けると、「かやく」と「後入れスープ」が入っています。これを取り出して熱湯を注ぎます。

3分後、このような姿になります。ここに後入れスープを入れます。

スープはこのような粉末状になっています。

スパイシーすぎないちょうど良さ

とろみは全くありません。ここが、一般的なカレーヌードルとの決定的な違いですね。

それほど凝った味付けではないように思いますが、カップ麺としては良い塩梅に仕上がっていると思います。

他社製品ではスパイシーなスープカレーに仕上げようと頑張っている例も見受けられますが、筆者が思うに、本物のスープカレーに近づけようとするよりも、「カップ麺としてのスープカレーラーメンとは」というアプローチで、ちょうど良い具合に仕上げてくるヤマダイ(株)さんの味付けは、絶妙です(なーんてね)。

パッケージについては、スープカレーのイメージを「紫色」で表現しようとした独自性もヤマダイ(株)ならではですね。

個人的には、カップ麺の「スープカレーラーメン」としては、なかなか良い商品だと思いますよ。

<セイコーマート公式ツイッターより>

スペックを他の製品と比較

■スープカレーラーメン(セイコーマートオリジナル)
内容量 85g(めん65g)
エネルギー 383kcal
食塩相当量 5.1g(めん・かやく1.9g、スープ3.2g)
本体価格 2020年2月9日まで 99円。

【他製品の参考値】
・日清カップヌードルカレー味
内容量86g 熱量425kcal 食塩相当量4.6g
・セイコーマートのカレーヌードル
内容量72g 熱量307kcal 食塩相当量4.8g
・サッポロ一番 和ラー 北海道 札幌スープカレー風
内容量72g 熱量 307kcal 食塩相当量4.9g

スポンサーリンク




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする