「北海道産さんま塩焼き御膳」ほっともっとから期間限定新発売2019年9月10日


2019年9月10日、持ち帰り弁当の「ほっともっと」から「北海道産 さんま塩焼き御膳」が期間限定で新発売されました。

危機的なサンマの不漁が伝えられる中で、とてもありがたくいただきました。

スポンサーリンク


店内のキッチンでふっくら焼き上げた秋刀魚


2019年9月10日に期間限定新発売された「ほっともっと」の「北海道産 さんま塩焼き御膳」。お弁当には、店内のキッチンでふっくらと焼き上げたさんまが1匹まんま乗っています。

野菜もしっかり栄養バランスばっちり

他のオカズは茄子・レンコン・鶏肉の和風ダシあんかけ、野菜の煮物など、栄養バランスに配慮した内容。

大根おろしが付いているがとてもありがたく、価格は、税込み690円です。

さば塩焼き弁当がの460円、しゃけ塩焼き弁当の530円と比べると価格的には高め設定。

それでも、冷凍ものを安く仕入れて提供していただいていることに感謝ですね。

むしろ、冷凍サンマの在庫が無くなった頃が心配です。

骨の隙間の身まで、しゃぶるようにありがたくいただきました。

頑張れ!ほっともっと

さて、この「ほっともっと」の「北海道産 さんま塩焼き御膳」は、いつまで提供していただけるのでしょうか。

心配な方は、ぜひ急いでください。

リンク:「ほっともっと」公式サイト

ちなみに・・・2019年サンマの歴史的大不漁で「大戸屋」は秋刀魚の定食見送り

今年(2019年)のサンマの不漁は、とても深刻で、8月の全国のサンマ漁獲量は例年の7分の1以下。市場取引価格も2018年の倍以上となっていました。

9月に入っても累計水揚げが2018年のわずか15%と歴史的な大打撃となっています。

そのような中、大手外食チェーンの「大戸屋」が今年の「生さんまの炭火焼き定食」提供を見送る方向で検討していることが伝えられました。
リンク:9月18日朝日新聞

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする