北方領土に関する標語・キャッチコピー募集!2019年9月30日締め切り


独立行政法人北方領土問題対策協会では、様ざまな啓発の場で活用する、北方領土に関する標語やキャッチコピーを募集しています。

スポンサーリンク


危うい状態の北方領土交渉

丸山穂高衆議院議員の暴言により改めて全国的に知られることとなった北方領土問題。

択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島は、終戦直後のソ連(現ロシア)の侵攻により不法に占拠されたまま現在に至っています。

日本の立場はぶれずに毅然と主張し続けるとしても、丸山議員の暴言は、北方領土交渉がストップしかねない重大な事態でした。

水面下で、鈴木宗男氏が火消しに奔走したということですが、このような状況をも踏まえて、日本人ばかりでなく世界中の多くの人の心に響く標語・キャッチフレーズができることを願いたいところです。

一日も早い北方領土の返還を願い、運動を盛り上げましょう。

応募締め切りは2019年9月30日まで

応募締め切りは2019年9月30日までで、インターネット上からも応募することができます。一人何点でも応募可能とのこと。

最優秀賞1点には5万円、優秀賞4点には2万円の賞金が用意されています(高校生以下は図書カード)。

令和元年度北方領土に関する標語・キャッチコピー募集

募集内容

北方領土に関するもので、啓発グッズなどをはじめとした様々な世論啓発の場で使用する標語やキャッチコピーを募集します。

応募資格

どなたでも応募できます。

応募方法

(①~⑤のいずれかの方法でご応募下さい。①、②は締切日消印有効。③、④、⑤は当日必着)
①はがき、②封書の場合: 〒105-0011 東京都港区芝公園1-8-21-5F(㈱公募ガイド社内)「令和元年度北方領土に関する標語・キャッチコピー募集係」宛て
③ファックスの場合: 03-5405-2061
④電子メールの場合: hoku@koubo.co.jp
⑤ホームページから: https://www.koubo.co.jp/system/contest/hoku_oubo/

締め切り

2019年9月30日
※当日消印有効

最優秀賞1点=5万円
優秀賞4点=2万円 ほか
※高校生以下の受賞者には図書カードを贈呈します

発表

11月予定

注意事項

【ご応募にあたって】
・本応募フォームの必要事項を全てご記入の上、ご応募ください。
・メールでご応募される際には、必要事項をメール本文に記載いただくか、本応募票をPDF等のファイルとしてメールに添付の上、ご応募ください。
・応募回数の制限はございませんが、入選作品は1人1作品までとします。
・入選作品は、パンフレット、啓発グッズ等に使用します。
・ご応募いただいた作品は返却いたしません。また、入選作品の著作権は主催者(独立行政法人北方領土問題対策協会)に帰属します。
・入選者には賞状及び賞金(高校生以下は図書カード)を授与します。
・学校・クラス単位等で応募いただく場合には、所定の応募用紙(学校用)に「学校応募添付台紙」を同封の上、お送り下さい。

お問い合わせ

令和元年度北方領土に関する標語・キャッチコピー募集係
TEL 03-5405-2064

引用・公式情報/北方領土問題対策協会

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする