北見のご当地グルメ「たまコロ」のいろいろな美味しい食べ方を集めてみた【北見市】


北海道北見地方のご当地グルメとして高く評価されている「たまコロ」ですが、北見地方の皆さんはどのように楽しんでいるのでしょうか。「たまコロ」が作り出す様々な美味しいシーンを集めてみました。

スポンサーリンク


「たまコロ」とは?

北見地方の玉ねぎを使ったコロッケ

北海道北見地方のご当地グルメ「たまコロ」は、北見地方の玉ねぎを主に使用し、じゃがいもを一切使っていないコロッケ。

北見地方は、言わずと知れた生産量日本一の玉ねぎの産地。

その北見地方の玉ねぎに加え、ツナ、マヨネーズを使うのが「たまコロ」の特徴。

(株)グリーンズ北見が元祖といわれていますが、レシピはクックパッドでも紹介されており、様々な飲食店でもメニュー化されています。

全国コロッケフェスで2度のグランプリに輝く

「たまコロ」は2016年、全国コロッケフェスティバルで優勝、その後2019年にもチャンピオンとなり、人気を不動のものにすると、熱心な販促活動もあって、現在は、全ての都道府県で販売実績を持つまでになりました。

さて、北見市民は、日ごろ「たまコロ」とどのように付き合っているのでしょうか。

「たまコロ」を楽しんでいるツイート集めてみた。

酒のお供に「たまコロ」が合う

「たまコロそば」ってのがある

なんと、北見のココイチ(カレーハウスCoCo壱番屋)には、トッピングに「たまコロ」がある!

「たまコロ」には、イタリアン味がある

パンに挟んで「たまコロサンド」「たまコロバーガー」

「たまコロ」はお取り寄せできる!

業務用「たまコロ」(冷凍)

※冷凍状態のまま、170~180℃の油で3分半~4分揚げてお召し上がりください。

スポンサーリンク




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする