十勝の名物グルメ「ハピまん」が新千歳空港に進出!2021年4月【音更町】


北海道十勝の食品スーパー「ハピオ」が生み出した名物「ハピまん」が2021年4月1日リニューアルし、4月以降、新千歳空港でも販売を開始すると発表されました。

スポンサーリンク


北海道十勝地方、音更町の食品スーパー「ハピオ」が生み出した名物グルメ


冷凍まんじゅう「ハピまん」は、音更町の食品スーパー「ハピオ」のオリジナル商品として開発され、主に「ハピオ」でのみ販売されてきました。

2019年4月に発売したチーズまんじゅう「ハピまんチーズ」は大ヒットとなり、テレビでも紹介されました。

2021年4月 札幌圏へ進出!まずは新千歳空港で

この「ハピまんチーズ」がこのたびチーズの配合を替え、とろりとした伸び具合と濃厚さを増しリニューアル。価格は130gで298円。

今後は、札幌圏や関東にも販路を広げ、2021年4月以降、十勝管外のホクレン系スーパーなどでの販売も計画されているとか。

新千歳空港では、ふかしたてで提供し、十勝のヒット商品をPRする予定だとか。

2021年3月30日付けの北海道新聞(帯広・十勝版)や3月29日付の十勝毎日新聞でも、紹介されましたが、具体的な日時や場所などの詳細は、現時点では不明です。

<2021.03.31追記>販売場所が判明!3月31日の北海道新聞全道版に掲載されました。
販売予定は、4月1日からハピオで、4月中旬頃から札幌や函館、苫小牧のホクレンショップなど道内役20店舗で販売開始。新千歳空港では十勝のアンテナショップ「十勝VALLEYs」で4月1日から、ふかしたて(1個400円)を提供開始とのことです。

スポンサーリンク




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする