魅惑の闇市的空間「ショッパーズ菱光」は食品スーパー界のヴィレヴァン【釧路市】


北海道「釧路市」にある、謎の激安スーパー「ショッパーズ菱光」が熱い!というウワサを聞きつけたのでご紹介します。

スポンサーリンク


「ショッパーズ菱光」の読み方

「ショッパーズ菱光」の「菱光」は「りょうこう」と読みます。

2016年1月から更新されていない公式ツイッターがありますが、このアカウントは、「@ShoppersRyoukou」となっていて、ここからも読み方はわかります。

さあ、魅惑の闇市空間「ショッパーズ菱光」の世界へようこそ。

食品スーパー界のヴィレッジバンガード

釧路市は、筆者がまだ一度も足を踏み入れたことが無い魅惑のまちであります。

ネットで、横丁や市場などの情報を見ながら、いつか訪れたいまち。

そんな釧路市には、地元民が「食品スーパー界のヴィレッジバンガード」、「イメージの中の闇市」などと表現する「ショッパーズ菱光」という激安スーパーがあり、何でも「観光で来た方も要チェックです!」とまで言われているのです。

このお店ついては、ツイッターやクチコミ投稿サイトなどで散発的に情報が流れているものの、全体像が分かるような情報がなかなか無いのです。スーパーのチラシ情報のサイトにも掲載が無く、だからこそ、ますます“闇市感”が増してきます。

SNS以外では、かろうじて下記のブログに行き当たりました。

ameblo.jp

このブログでは、2018年1月の記事として、玉ねぎの10kg袋が398円、じゃがいも5kgが198円、ニンジンが3kg100円と超おどろきの価格が紹介されています。

また「グルコミ」には、次のようなクチコミが寄せられています。

「外観はそこそこ古い、内観はイメージの中の闇市みたい(いい意味で)」、「品質はともかく・・・とても安いです。」、「鮮魚は傷物でしたが新鮮で安いです。先日は約20㎝のキンキ一尾200円で購入しました。開店から一時間以内にお宝ゲットの可能性が高いです。」
出典/グルコミ

テレビの全国放送でも紹介された

TBS系列のテレビ番組「白熱ライブビビット」(現:ビビット)2016年10月14日放送で、「ショッパーズ菱光」が紹介されたといいます。

この時のテーマは「秋の訳アリ食材」で、「ショッパーズ菱光」が紹介されたのは、「糠サンマ」20尾が1,780円という訳アリ食材。大きさにバラツキがあるため、まとめて買うと安いのだとか。

「糠漬け」そのものは、もともと保存食として発達した技法ですが、糠につけることで、熟成し旨みが増しており、通常の塩秋刀魚より濃厚な味わいがして、人気があります。

一方で、出荷できない魚をとりあえず加工しておけば、日持ちするという利点もありますね。

それはさておき、「ショッパーズ菱光」は、中毒性のある魅力が存在するようです。

激安スーパーのカラクリ

朝日放送ラジオ「武田和歌子のぴたっと」では、2010年11月1日(月)に「儲かるのか?激安スーパーのからくりとは」というテーマで放送されたときの内容がネット上にありました。

激安スーパーの安さの秘密は、一般的には、「居抜き物件」「少ない品数」「人件費抑制」としながらも、「関係者はなかなか本当のことを語ってくれない」とも言っています。

激安のカラクリはともかく、「食品スーパー界のビレバン」という闇市的なその売り場に、いつか潜り込みたい気持ちでいっぱいです。

ショッパーズ菱光の住所・営業時間など

■ショッパーズ菱光
住所 北海道釧路市若松町1−23
電話 0154-24-3368
営業時間 9:00 ~ 19:00
定休日 年中無休(年始を除く)
アクセス情報 JR釧路駅の裏側道道53号線に面している

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする