最後の「スーパーチェーンシガ」が2018年7月12日ラルズマートに転換【北海道余市町】

2018年7月12日(木)北海道余市町内の「スーパーチェーンシガ」の3店舗が「ラルズマート」としてリニューアルオープンしました。

このことにより、最後まで残っていた「スーパーチェーンシガ」の屋号は、すべて無くなりました。

スポンサーリンク


「スーパーチェーンシガ」を運営していた「株式会社丸しめ志賀商店」は、1981年に設立、北海道後志管内の余市郡余市町を本社を置き、薄利多売の大手スーパーとは一線を画した「地域超密着路線」で「スーパーチェーンシガ」を展開してきました。

しかし、2016年、アークス参加のラルズがすべての事業を買収し、このたびのリニューアルになったものです。

買収時に「スーパーチェーンシガ」は、余市町、小樽市、石狩市1、札幌市で13店舗を運営していましたが、2018年4月までに石狩市の1店舗、小樽市内から「スーパーチェーンシガ」の屋号が消えるなど、事業譲渡後のリニューアルが進んでいました。

そして、本拠地である余市町内の「スーパーチェーンシガ」3店舗が2018年7月12日(木)に「ラルズマート」としてリニューアルオープンしたことで、「スーパーチェーンシガ」の37年の歴史が幕を閉じました。

【参考】
株式会社ラルズ公式サイト

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村